完全に嫌われてしまった相手と復縁するおまじない

失恋してしまったけど、まだ諦めきれないあの人。 嫌われて電話にも出てもらえない険悪な関係でも大丈夫。 もう見込みはナシ……と諦める前に、復縁おまじないを試してみてはいかがでしょう?

用意するもの
二枚貝の貝殻(必ずくっついた状態のもの)
貝殻に入る大きさの鈴
赤の油性ペン
接着剤



くっついた状態の二枚貝を二つに切り離します。 バラバラになった貝殻それぞれに、自分の名前と復縁したい相手の名前を赤い油性ペンで書きます(フルネームで)。 名前を書いた貝殻を再び合わせ、中に鈴を入れて接着剤でとめます。 接着剤が完全に乾くまで待ちましょう。


貝が完全にくっついて接着剤が乾いたら、復縁したい気持ちを強く念じながら右手に持って3回振り、そのまま貝を右手にしまった状態で外へ出て、土の中へ貝を埋めましょう。 この時、誰にも掘り起こされない場所を選び、なるべく深く埋めてください。 自分にだけ分かるよう目印など付けても構わないので、埋めた場所は必ず覚えておいてください。


後日、復縁成功したら、埋めた貝を掘り起こしに行きます。 そして、掘り起こした貝をその場で割って(石などを使ってください)、貝殻は再び土に埋めて、中の鈴だけ持ち帰ります。
持ち帰った鈴には縁結びの力が宿っています。 復縁した二人の関係が続く限り、大切に保管してください。

このおまじないを読んだ人はこんなおまじないも読んでいます