浮気や不倫をしている二人を別れさせるおまじない

浮気不倫をしている二人を高確率で別れさせおまじないです。 二人に浮気不倫の自覚がある場合のみ有効です。

用意するもの
黒い紙(サイズや形に決まりは無いので、持ち運びやすい大きさ)…14枚
白いペン(修正液でもOK)



黒い紙全部に白いペンで「目」という漢字をひとつ、小さく書きます。 文字を書く位置は左上です。 この紙を7枚ずつ、不倫浮気をしている二人の自宅前に置きます。


黒という色には罪や背徳の意味があり、白という色には潔白や無罪の意味があります。 黒い紙に白いものが乗るという事は、罪や背徳の上に正しいものが存在する……という意味になります。 このおまじないでは、白いペンで「目」という漢字を書いたので、罪の上に正しい者の目がある事を意味します。


7枚という数は、月・火・水・木・金・土・日……一週間を表すと同時に、月・火・水・木・金・土・日それぞれの持つ7つの力が罪や背徳を見ている事を意味します。


あなたがこのおまじないを行う事で、浮気不倫の罪の中にある二人は悔い改める事になります。

このおまじないを読んだ人はこんなおまじないも読んでいます