好きな人を夫や妻と離婚させるおまじない

不倫の恋、一体いつまで待てばいいの? 先が見えないまま愛人で居続けるなんて我慢できない・・・。 そんな時、別れさせおまじないが役に立ちます。

用意するもの
Yの字になった木の枝
黒いペン
カッターナイフ(木の枝を削れるもの)



好きな人を夫や妻と離婚させるおまじない

まず、Yの字になった木の枝の皮を、上図を参考にして3箇所をカッターナイフで削ります。 文字が書き込める程度の幅に、木の皮を削ってください。
枝分かれしている2本の枝のうち、太い方に自分の名前を書き、細い方に好きな人の妻(または夫)の名前を書きます。 そして、一番太い根元部分には好きな人の名前を書きます。


枝が完成したら、好きな人の妻(または夫)の名前を書いた枝を一思いに折りましょう。 この時、自分の名前を書いた枝まで折れてしまわないように気を付けてください。 万が一、自分の名前を書いた枝が折れてしまった場合には、折れてしまった枝に書いた自分の名前を急いで消しましょう。


このおまじないを1週間に1度行うようにすれば、不思議と自然に離婚へと導く事が出来ます。

このおまじないを読んだ人はこんなおまじないも読んでいます