好きな人に嫌われてしまった時のおまじない

急に態度が冷たくなったり、避けられるようになった時、とても不安寂しい時間が続きます。 二人の溝が深くなる前に、おまじない悩みを解決してしまいましょう。

用意するもの
木の皮(乾燥したもの)…1枚
針のように先が尖ったもの
白い紙・・・1枚
ライター



木の皮に針などで相手の名前を彫ります。 無理に削らなくても、文字が読める状態であれば傷を付けるだけでOKです。
木の皮を左手に持ち、力一杯握ります。 この時、木の皮がボロボロになっても構いません。 相手を自分の方へ引き戻す強さで、思いっきり握ってください。


白い紙を広げ、その上に木の皮を(ボロボロになった破片も全部)置き、適当に包み込みます。 安全な場所へ包んだ物を持って行き、灰になるまで根気良く燃やします。 火事や火傷には十分に気を付けてください。


燃やした後の灰を持ち帰り、相手のいる(相手の家の)方角へ向けて、自宅の玄関から一度に全部撒きます。 これで相手のあなたに対する態度は改められ、また以前と同じように仲良く接してくれます。

このおまじないを読んだ人はこんなおまじないも読んでいます