欲しい物を誰かにもらえるおまじない

誕生日バレンタインクリスマス・・・イベントごとのプレゼントは楽しみの一つ。 欲しい物があるけどおねだりしにくい時、おねだりしてもなかなか買ってもらえない時、効果覿面なこのおまじないを試してみて!

欲しい物を思い浮かべながら、その気持ちを手紙にします。 手紙と言っても相手に渡すのではないので、正直な気持ちで書いてみてください。

手紙の文章には順番があります。 必ず以下の順番で、自分の気持ちを正直に書いてください。


① 自分の欲しい物と、その物の魅力
自分は何が欲しいのか、その物があると何が出来るのか、自分がどうなるのか、周りがどうなるのか、なるべく詳しく書いてください。

<①の書き方の例>
私が欲しいのはDSです。 できればピンクか赤のDSが欲しいです。 DSがあれば暇な時間に寂しい思いをしなくて済むし、携帯もあまり使わなくなるので、電話代やパケ代が安くなると思います。 他のDS持ってる友達とも共通のゲームの話題で盛り上がれるし、通信で遊べるので、今よりもっと仲良くなれると思います。


② どうしてそれが欲しいのか、理由やきっかけ
自分がその物を欲しいと思った理由やきっかけを書いてください。

<②の書き方の例>
周りの友達が持ってるのを見て欲しくなりました。 最初はあまり欲しくなかったけど、面白そうなゲームでみんなが通信して盛り上がってるのを見て、すごく欲しくなりました。


③ それを買ってもらった後、自分が相手にしてあげられる事
自分がその物を買ってもらった後、お礼(もしくは交換条件)として相手にしてあげたい事を書いてください。

<③の書き方の例>
DSを買ってもらったら、週末は夕飯の食器洗いをします。 お掃除や買い物の手伝いもちゃんとしたいと思っています。


手紙を書いたら、それを鞄の中に入れて、願いが叶うまで手紙を鞄と一緒に持ち歩いてください。 手紙を持ち歩いている間は、買ってもらいたい相手の前では絶対に欲しい物おねだりしないでください。 「欲しいな」「いいな」という言葉も厳禁です。

このおまじないを読んだ人はこんなおまじないも読んでいます